敏感肌のクレンジングをチェック|ランキングから得る情報

婦人

やりすぎが顔老化を加速

顔を洗う女の人

敏感肌の方の中には、洗顔時に力が入りすぎている方も少なくありません。綺麗に汚れや洗顔料を落とすのは大事ですが、それによって肌は傷んでしまいます。特にクレンジングの際には、出来るだけゆっくり、優しく洗う意識を持ちましょう。

肌へのマイルドさ重視で

洗顔する女性

肌に優しいものを

コスメのクレンジングランキングなどを見てみると、上位にあるものは洗浄力の強いものが大部分を占めています。特にウォータープルーフのメイクを簡単に落とせることが魅力の1つとなっており、その洗浄力の強さは敏感肌の人には耐えられない刺激となることが多いです。刺激の原因の主なものは、クレンジングオイルに含まれる油分と水分を混ぜ合わせる為に配合されている界面活性剤の量と質です。少しの刺激にも反応してしまいがちな敏感肌の人は使用を避けるのが賢明です。敏感肌の人は、洗浄力の強さではなく肌への刺激のマイルドさを重視して選ぶことが大切です。その為、敏感肌の人はクレンジングを選ぶときはクレンジングミルクか植物性のオリーブ油やホホバオイルなどをクレンジングとして使用するのがお勧めです。現在は各メーカーから販売されているので、簡単に手にいれることができます。

ミルクタイプがお勧め

オイルクレンジングはランキングでも人気が高く、メイクを落とす力は抜群にあります。しかし、敏感肌の人には刺激が強すぎるのでポイントメイクを落とすときに部分的に使用するのがお勧めです。顔全体のメイクを落とすときには、使用しないように気を付けましょう。そこでクレンジングの選び方ですが、ミルクタイプか水性のクレンジングジェルを選ぶようにしましょう。メイクを落とす力は弱いですが、肌への刺激が最も少なく敏感肌の肌質に適しています。ランキングなどを参考に探して見ると色々な商品を探すことができます。また、固形石鹸もお勧めで軽いメイクや日焼け止めなどを落とすくらいなら固形石鹸で充分に落とすことができます。固形石鹸には余分な成分が配合されていないことが多いので反応しやすい敏感肌にはお勧めです。敏感肌の人はクレンジングランキングに縛られることなく、肌への優しさを重視してクレンジングを選ぶことが大切です。

お肌をやさしく守ろう

スキンケア

クレンジング剤は、さまざまな使用感のものから選べます。敏感肌の方は、お肌への負担の少ないものを選ぶようにしましょう。お肌にいい成分のセラミド配合のものを選ぶと、さらにいいですよ。敏感肌の方のクレンジングは、できるだけお肌への負担を減らして、優しくしてあげましょう。

洗顔の見直しから始める

美容液

敏感肌は乾燥肌である事が多いです。保湿が大事ですが十分に成分を浸透させる為にはクレンジングが重要です。クレンジング剤にはオイルやミルク、シートなどいくつもあります。長所も短所もありますから肌やメイクに合わせて使い分けると良いです。近年は低刺激の商品が人気です。敏感肌の人が多い証拠です。